モチベーションアップ

仕事が辛いと感じたときは~工夫①

ブログにお越しいただきありがとうございます、yuukiです。

ゴール設定とそこに向かう行動は、人生の中で何度も繰り返し行っていますね。
私も日々磨いていきたいな、と思っているスキルです。
毎年、四半期ごと、毎月、毎週…と、仕事のゴール設定だけでなく
部活や勉強、お金や暮らしでもゴール設定を行っていると思います。

現段階の私が、ゴール設定で考え、部下にも伝えていることは、
ゴールとは、達成できた時を想像するとワクワクと心動かされるものにすること。

SMARTゴールのフレームワーク上の正しさだけでゴール設定できても、
そのゴールが自分にとってワクワクしないのであれば、今後のプロセスで成功しにくい。

なんかワクワクしないな、と思ったら
ワクワクする角度になるまで視点を変えてみるといいなと思っています。

①いま、自分がどこに向かっているのか?そのゴールがワクワクするものであること
②その達成過程を、どうやったら自分が楽しくやり遂げられるのか?工夫は何か。
これを、私は10代の自分に教えてあげたい。
そしたら受験も資格試験も部活も、より高いパフォーマンスに繋がったと思います。


ゴールはつらいものでなく、それを達成するまでの過程は
修行や苦行なんかじゃない見方と設定の仕方で、楽しいものに変えられるんだ。
この年齢になって、やっとわかってきたなと思います。


昔は、つらく頑張って成し遂げる、みたいなことが当たり前であった
明治昭和初期の親や上司の方々の強さ、辛抱強さ、精神力には本当に脱帽します。

最大の自分の力を発揮し、その力を成長していくことは同じであれば
「いかに、自分が楽しく、同じ結果をつくることができるか」を考える上記①②はおすすめの一つです。

ゴールも、そこに向かうプロセスも、辛いなと感じることがあったら
①②の視点から一度みてみてください。

もっと肩の力が抜け、自分を大切にしながら、
自分の成長速度があがっていくことを実感できるかもしれません。

今日は以上です、何かの参考になれば幸いです。
素敵な一日をお過ごしください。yuuki




-モチベーションアップ