リーダーシップ

手段より目的

ブログにお越しいただきありがとうございます、yuukiです。
先日、若手リーダーが壁にぶつかり「やり方が分からない」と思考停止状態。
こういう時、ありますよね。
そして、常に誰かに相談できる環境でもない場合もあって、ずっと悶々としてしまう…。

そんな時に、壁の抜け道として部下に伝えていることが、本日のタイトルです。

「どうやってやるの?」と、手段やHow toを考えて壁にぶつかったのだったら
その壁をちょっと横においておくイメージで、
「そもそも何のためにやるの?」「どうしたいの?」と自問してみてください。
壁にぶつかっている部下に、この質問をして気付かせてあげるのもおすすめです。

壁にぶつかっている時は、頭の中で自分にしている「問い」の答えが出ないとき。
いわゆる「問い」が、その壁をつくっているということです。
だから、壁をひょいとよけて、別の「問い」をして考えることで
壁をこえる答えが見つかることもあります。

世の中にはHow to本も多いし、検索すればでてくるし、手っ取り早いかもしれないけど
その成し遂げたい目的やゴールを考えることが、近道だと思います。
人はそれぞれ価値観も強みも違うし、共にそれを進める仲間も、違う。

手段で壁にぶつかったら、目的に帰ってみる。
そして仕事の場合は、次に目標を設定する。そうすると手段は見えてくると思います。

そして動きながら、修正していくこと。
分かったらやれる、ではなくて、やったら分かる、です。

若手リーダーや新人が動けなくなっている時、
視野を広げてあげて、自分で立ち上がれるように背中を押してあげるリーダーでいたい。
そう思っている、現時点での私のtipsです。
問いは、成長へのギフトのようなものだと思っています。

もし、目的を捉えられても「どうやったら出来るか?」の壁にいるときは
以前の投稿「目の前の課題に悩んだり考え込んだとき」
ぜひご覧になってみてください。
別の「問い」をご紹介しています。

案内人yuuki

仕事以外でも、誕生日祝いというテーマで、先日気付きがありました

先日、美容院で20代のアシスタントの方と話しをしていた時
友人の誕生日も近かったので、
このコロナと共生時代、お誕生日祝いってどうしてる?と尋ねたところ
「0時ちょうどに、メッセージを送ります」と。

目からうろこでした。
それこそ前述のお誕生日祝いの「目的」を考えたら
0時ちょうどにメッセージが届くことって、最高に嬉しいですよね。

あれこれ何をあげよう、と考えていたけれど
大事な人には0時ちょうどのLINE、これをこれから贈ろうと思いました。

0時に送信できるように、前もって準備してくれた気持ちもうれしいし
その準備を楽しむ自分になれて、お互い最高な一年のスタートになりますね、きっと。
思えば、私の誕生日に0時ちょうどに送ってくれる友人は
周りから信頼され、仕事もできる人です。

では、今日も素敵な一日をお過ごしください。
yuuki

-リーダーシップ